セルフレジを導入するならば、親切ごころも導入を

この前、久しぶりに駅前のスーパーに行ったら
セルフレジが導入されていた。
去年、うちの近所では、とあるレンタルショップでいっきに導入されて
私にとってはおなじみになっていたが
ついにこのスーパーもか、とびっくりした。
自分でバーコードをかざす、完全なセルフもあるが
そのスーパーのは、お金を支払う以降の部分のみのセルフレジだった。
お店側としては、効率アップ・人員削減を狙っての導入だろう。
しかし、客側は戸惑っている。
私と同じくらいの年代はなんとなく感覚でできてしまうものだが
おじいさんやおばあさんにとってみたら
「これは、何か」ということから始まるのだ。
店員が丁寧に説明をしてくれるわけはなく
いつも通りバーコードをかざし終わったら
「あちらでお支払いをお願いします」と言われて終了。
その後のおじいさんたちの混乱ぷりは、甚だしい。
もう少し、丁寧に説明を書いてあげるとか
セルフレジのお客様係のスタッフを配置しておくとか
そういう配慮がまずは必要なんじゃなかろうか。
お店の狙いは大きく外れ
セルフレジで混乱する客が増え
バーコードをかざし終わっただけの客の行列が増えていっているのが
今の現実である。ミュゼ 400円 予約